ナイトブラ、最近目にする機会も多く私の身の回りでも使っているという声をしばしば耳にしますが、そもそもナイトブラと矯正下着・補正下着などはどの様な違いがあるのでしょうか?

そもそもナイトブラって何?

ナイトブラとは、その名の通り「夜用のブラジャー」を指します。

ブラジャーは、「胸のかたちを整える下着」 ですが整える為にワイヤーが入っていたりと1日中身につけるには窮屈ですよね。

夜(寝る時)はブラジャーをしないという女性はアンケート結果によっても前後するものも6~8割の方がしないという結果が大半ですし、

私の身の回りの声に置き換えても、8~9割は寝る時は着用しないと聞きますので納得です。

 

ただ、ブラジャーをしないことで、楽チンになる代わりに胸のかたちが崩れたりしないかと心配があるのも事実です。

「(乳房が)垂れる」「(乳房の)かたちが崩れる」「(乳房が)離れる」といった、よく心配される内容は、クーパー靭帯が伸びることで起こるそうです。
クーパー靭帯について
クーパー靭帯とはバストの乳腺や脂肪をまとめるように支えている弾力性のあるゴムの様な繊維の束のことで、乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎとめバストの形を保つ、バストにとって大切な存在です。
そんなクーパー靭帯は加齢や猫背による筋肉(大胸筋)の衰え以外でも、バストの重みであったり、ランニングなど動いた際の揺れにより引っ張られて伸びてしまったりと日常生活の中でもリスクが潜んでいるのです。クーパー靭帯の再生は困難なので、クーパー靭帯を伸ばさない様に日頃から注意することが重要です。

ノーブラで寝ている時も要注意!

ランニングなどの激しい運動をしていなくとも、寝ている間にも寝返りをうつことでバストは横に流れたりとします。バストの90%近くは脂肪で出来ているので非常に流動的です。

締め付けがない分、楽だからといってノーブラのままで過ごすと右に左にバストが流れることでクーパー靭帯が伸びてきてしまい形が崩れたり垂れてしまうリスクが高まるのです。

とは言え、冒頭に添えた様に、普段つけているブラジャーですとワイヤーの締め付けなどで寝苦しいと感じる人もいるでしょう。
ナイトブラには、ワイヤー入りもありますがノンワイヤーもありますので、そんな方にはノンワイヤーがおすすめです♬

おすすめのナイトブラ

私のおすすめのナイトブラは「ふんわりルームブラ」です。

ふんわりルームブラ

2018年5月に山田孝之さんがバストを測定してくれる、といったイベントでも話題になりましたね!

TVCMがこちら↓ 普通の下着みたいにかわいいです。(ナイトブラってかわいくないデザインも多いので・・)

おすすめを紹介する際に気にしたのは以下4点です。

①ノンワイヤー
②しっかりバストを支えてくれる
③かわいい
④カラーバリエーションやサイズが豊富

ふんわりルームブラはノンワイヤーのナイトブラです。ワイヤーの代わりにパワーネットでバストをしっかり支えてくれます。
パワーネットでバストをホールド

かわいいデザインは見ての通りですが、カラーも11種類[2018年10月時点]と豊富に揃っているので、好みや服装によって選べることも魅力ですね!


サイズも6種類あるので、スタイルに合わせたものを選びましょう。

2018年10月9日更新

このふんわりルームブラはナイトブラとしても人気ですが、これだけかわいいデザインであれば日中からも使用できますね!

ちなみにこちらの「ふんわりルームブラ」はショーツも扱ってるんです☆

キュッとふんわりショーツ

すごくかわいいですよね!
骨盤ショーツの機能がありながら、ブラとセットでもすごくかわいく着られるんです♬
これなら急なお泊りなんてなっても安心ですね💓

ショーツも扱っているので上下セットでかわいい下着を揃えてみては如何でしょうか?

セット商品の購入はこちら>>

キュッとふんわりショーツはこちら>>